くぐる鳥居は鬼ばかり

Buddhist temples and Shinto shrines.

東北地方の神社仏閣を中心に、歴史的建造物等々を適当に紹介しております٩(ˊᗜˋ*)و

1884年青森県中学校
1889年弘前市元寺町に移転
1948年青森県立弘前高等学校に昇格
イメージ 1
弘南鉄道弘高下駅から青森県立弘前高等学校(以下、弘高)へと通学する生徒の多くは、正門ではなく、駅からグラウンドにかけての坂道を上り、裏側から学校へと入ります。自転車であっても津軽橋方面から来る弘高生は、グラウンド側から学校へ入ることが多いのではないでしょうか。
弘前駅方面から向かってみました。
イメージ 7
弘前駅からひたすら真っ直ぐ進むと少しずつ正面に弘高が見えてきます。
イメージ 8
この地点から更に真っ直ぐ進むと今回紹介する細道へと通じます。
イメージ 9
正門から入る場合にはここを右折し、最勝院を挟む迂回路(出間館沿い・銅屋町踏切から土淵川と寺沢川の合流地点沿い)、もしくは最勝院脇の坂道を上って正門へ向かうことになります。徒歩通学生徒は真っ直ぐ、自転車通学生徒は右折して川沿いの迂回路を上って行くことが多い気がします。
さて、直進してみましょう。
イメージ 10
右側にちょっとした公園があり、土淵側の橋や生息生物の説明看板などがあります。ベンチで一休みしようと思いましたが猫隊員がベンチを占領しておりましたので休めず。
イメージ 14
少佐にいたっては近寄っても一歩も退かず。
イメージ 15
人間ごときが猫様のベンチで休むなど言語道断と叱咤されました。
イメージ 16
この公園の先は行き止まりですが、川へと自由に下りることが可能になっており、下りるとほぼ真上に弘南鉄道を眺めることができます。
グラウンド側へと向かう道は車が通れないほどの細く長い坂道となっています。
イメージ 11
特に歴史を感じるわけでもないのですが、程よい勾配と湾曲。イメージ 12
更に中間地点にある小さい踏切がとても味わい深くていいですね。
イメージ 13
更に上って行きましょう。
イメージ 3
微妙な湾曲と勾配。
イメージ 5イメージ 4
途中の左側への丁字路は弘高下駅へと向かう坂道となっています。
イメージ 2
ゴール地点に着きました。上から見るとこんな感じです。
イメージ 6
踏切の標識は見えますが踏切自体はほぼ見えないのがわかりますね。
おすすめは弘高の桜が咲く時期かな(写真はほぼ散った頃のものです)。ちなみにこの近郊桜林町はかつて桜林と呼ばれる名所でした。
イメージ 17

鯵ヶ沢町にある日本の滝百選の一つ。
源流は世界自然遺産白神山地の赤石川。
高さ85メートル。滝幅15メートル。
竜神を祀ります。
イメージ 1
この高さから落ちる水は近くで見れば見るほど美しくも荘厳。滝壺まで行けば圧倒されますね…カメラを持って行けないほどの水飛沫ですが。
名前の由来は水の落ちる様子が熊の立つ姿のように見えるとか見えないとか…
イメージ 3
第一から第三の滝があります。ちなみに遊歩道ですべての滝をゆっくり散策しながら楽しむには所要時間約2時間弱は必要です。本滝までなら駐車場からわずか10分程なのですぐに行けます。ちなみに日本の滝百選に選ばれているのは本滝のみですよ。
イメージ 2
滝までの散策ならば暗門の方が好きですが、滝自体は人気の暗門の滝よりもくろくまの滝の方が断然好みです。新緑の季節も清々しくて気持ちいいのですが、写真目的の方ならば紅葉時期がいいですよ。
イメージ 4
くろくまの滝へ行く際には暗門側からではなく鯵ヶ沢方面から行くことをおすすめします。道路状況があまりよくないので。なお、冬期間は閉鎖されております。

田舎館村のランドマーク。
イメージ 1
場所によっては弘前からもはっきりと見える大きなコンクリート塔。
イメージ 2
この高架水槽は30数年前に平坦な周辺地域の地形を考慮して水道水を送る圧力を得るために建てられたもので、高さは56mあり、無動力で水道水を供給しています。
イメージ 7
東京湾観音と同じ高さ…わかりにくいですね。単純計算すれば地上8階を誇る弘前のイトヨーよりも全然大きいってことになりますね・・・わかりやすい笑
近付くに連れて遠近感を失いかけます。
イメージ 8
黒石市石名坂にある津軽広域水道企業団の取水施設から導水管で水を引き入れ浄水して、村内全域へ水を供給しています。 FM JAIGO WAVE(76.3 MHz/20 W)の送信施設も置かれているらしいです。
イメージ 9
外ヶ浜町にあるあの有名な通称「津軽の塔」「津軽コンクリートタワー」と言われる電電公社無線中継所跡「石崎無線中継所(石崎コンクリートタワー)」を彷彿させます。
イメージ 10
ちなみに石崎コンクリートタワーは高さ89m、幅21m、奥行き16m。
イメージ 11
さて、田舎館村上水道配水場に着きました。
イメージ 12
隣には公園があります。塔はライトアップされるようになっているんですね。
イメージ 13
見上げてみましょう。
イメージ 14
でかっ!!
イメージ 3
でかっ!!
イメージ 4
でかっ!!
少々汚れ?が目立ちますね。
イメージ 6
塔の上のあそこに登ってみたい(高所恐怖症ですが)
イメージ 5

↑このページのトップヘ